主婦の方の家事労働に賠償金が認められた事例(主婦休損)

タグ:

主婦の方の家事労働に賠償金が認められた事例(主婦休損)

34767_008.jpg

相談者 50代 女性

病状 頚椎捻挫,腰椎捻挫

治療期間 270日(180日間)

獲得賠償額 約190万円

追突事故の被害に遭われました。

【弁護士によるポイント解説】

事故に遭われた際に、ご依頼者様は仕事をしながら、家庭では家事労働をされていましたので、
兼業主婦として家事ができなかった分について、休業損害(主婦休損)を請求しました。

主婦の休業損害についてご存じの方は多くありません。

弁護士が採用する家事労働の基礎収入は賃金センサス(国が性別や年齢,職業毎に算出している平均賃金)であり自賠責の基礎収入より高額であるため、十分な賠償を得ることができました。

【結果】

約190万円の賠償金を獲得することができました。
相談料・着手金0円 交通事故・後遺障害無料法律相談のご予約 些細なことでもお気軽にご相談ください。TEL:079-456-8220 受付時間 平日9:00~19:00 相談時間 平日10:00~19:00 土日祝及び夜間は応相談

ご相談の流れはこちら