交通事故被害でお悩みの方へ

おそらくほとんどの方にとって交通事故被害に遭うのは一生に一度あるかないかではないでしょうか。
 
交通事故は予期せぬときに突然発生するものであるため、事故に遭った場合の対応を予め考えている方はほとんどおらず、事故直後はたいていの方がパニックに陥られます。
  34767_142.jpg

また、交通事故に遭うと、加害者側の損害保険会社とやり取りをしなければなりませんが、保険会社は日々業務として数多くの交通事故案件を処理しているため、それまで交通事故と全く関係なく生活していた交通事故の被害者の方とは、持っている情報量や経てきた経験に格段の差があり、この点で被害者の方は不利な状況にあります。
 
しかも、保険会社は一企業ですので、自社の利益を上げるため賠償額を低額に抑えようとするのが実際です。治療の途中で保険会社に治療費の支払いを打ち切られたり、賠償額の増額を求めて被害者が自身で保険会社と交渉しても、「当社の任意保険基準では、これ以上増額することができません。」と言われてしまうこともよくあります。
 
しかし、弁護士を介入させて、保険会社と示談交渉、もしくは裁判などを行うと、賠償額が増額されることがほとんどです。また、弁護士に交渉を任せれば、保険会社との煩わしい示談交渉から逃れることもできます。
 
残念ながら、平成27年度に加古川警察署管内で発生した人身事故の数は、兵庫県内でワースト1位であり、加古川市や近隣市町村には交通事故被害に遭われた方が沢山おられるのではないかと推測します。しかし、加古川市には弁護士が少ないため、これまでは弁護士という交通事故処理の専門家に相談する機会すらなく、保険会社に提示された賠償額のまま示談されていた方が多かったのではないかと思います。
 
私は、加古川の隣の高砂市で生まれ育ち、加古川市にある高校を卒業しました。地元で弁護士事務所を開業した理由は、地元出身の人間として、交通事故に遭った地元の被害者の皆様の悲しみや苦しみを少しでも和らげ、事故前と変わらない生活を送っていただく手助けをしたいと考えたからです。
交通事故で怪我をされた場合、適正な賠償額を獲得するためには、早い段階で専門家に相談することが重要となります。一人で悩まず、是非弁護士にご相談ください。お待ちしております。
 
相談料・着手金0円 交通事故・後遺障害無料法律相談のご予約 些細なことでもお気軽にご相談ください。TEL:079-456-8220 受付時間 平日9:00~19:00 相談時間 平日10:00~19:00 土日祝及び夜間は応相談

ご相談の流れはこちら