保険会社との交渉を弁護士に任せることでストレスから解放され、治療に専念できた事例

タグ:

保険会社との交渉を弁護士に任せることでストレスから解放され、治療に専念できた事例

相談者:20代男性

職業:会社員 

受傷内容:頚椎捻挫

通院期間:211日

獲得賠償金:提示なし→90万円

  34767_008.jpg

【ご相談にいたった背景】

ご依頼者様は,受傷後の保険会社との物損の示談交渉において,保険会社の対応に不満を抱かれ,保険会社との交渉窓口を全て弁護士に任せたいとして,受傷間もない段階で当事務所に依頼されました。
 

【弁護士の対応】

治療期間中は,保険会社との窓口を弁護士に移すことで,治療に専念していただけました。
また,当初,保険会社は短期間しか治療は認められないと主張していましたが,ご依頼者様の受傷内容や治療状況を保険会社に詳細に説明し交渉することで保険会社に治療を認めさせ,ご依頼者様には約7か月間十分に治療を行っていただくことができました。
 

【弁護士によるポイント解説】

交通事故発生後まもなくして始まる,保険会社とのやりとりに強いストレスを感じられ,保険会社と話をしたくないという方は沢山いらっしゃいます。
当事務所では,そういった方のお悩みにこたえて事故直後からの依頼を積極的にお受けし,ご依頼者様には,保険会社との交渉のストレスから離れて,治療に専念していただいております。
保険会社との交渉にストレスを感じられている方は,是非当事務所にご依頼下さい。
 

 

相談料・着手金0円 交通事故・後遺障害無料法律相談のご予約 些細なことでもお気軽にご相談ください。TEL:079-456-8220 受付時間 平日9:00~19:00 相談時間 平日10:00~19:00 土日祝及び夜間は応相談

ご相談の流れはこちら